Home > Tags > TOB

TOB

ゲオがウェアハウスをTOB?

先週金曜のIRで、優待銘柄のウェアハウスがTOBされるようです。
今までは保有銘柄にTOBが出たら割とすぐに市場売却してきましたが、今回はどうするべきか考えてみました

ポイントは、
・上限が発行済株式総数の52.76%だということ
・経営者系の大株主3名・合計42.55%が賛同して応募する予定であること
・下限がないこと
・上場が維持される見通しであること、でしょうか。

既に賛同している42.55%を除けば、残りの57.45%のうちどれ位が応募するかという所でしょうか。まあ下限がないので成立はするのでしょうが。

・プレミアムが6ヶ月終値単純平均の10.22%、3ヶ月終値単純平均の21.66%はレックスの判例と比べると低いか?レックスはMBOだったので事情が少し違うか?
・10/12期1Q末BPS1105円と比べるとTOB価格410円は著しく低く、事前に賛同した人はなぜ賛同したのか不思議な位。それだけ経営を立て直すのがもう難しそうということか?
・今後の予定については取締役を送るというだけで、店舗・優待がどうなるか触れられていない。

すぐに売らなければならない事情もないので、優待がなくなるか、著しく改悪されたら売却しようと思います。
しかし、今後の予定を推測すると、このまま上場維持というのは何とも中途半端な印象。

Home > Tags > TOB

RSS 東洋経済
リンク
BlogPeople
Tag Cloud

Return to page top