Home > Tags > 棋王戦

棋王戦

第37期 棋王戦第4局

120317kubo-goda
棋王戦第4局は先手久保棋王が石田流。飛車を浮いた所で後手郷田九段から角交換。
先手が8筋から先攻する展開だったものの、どこかで甘い手があったか、後手が受け切って60手目△9五銀が厳しかったとのこと。後は後手が攻め切って、郷田九段が3-1で棋王を奪取。
郷田九段は約11年振りか相当久々のタイトル獲得。
佐藤王将に続き、この世代はまだまだ強いか。

第36期棋王戦 第1局

110206kubo-watanabe
日曜日に棋王戦第1局がありました。7手目▲7六飛の局面は前例が殆どなく、恐らく今一番注目される戦型。
将棋世界3月号に、この局面に対する渡辺竜王と久保二冠の感想が載っていました。
渡辺竜王曰く、「まだ研究していない将棋だが、棋王戦で久保さんと戦うことになったから研究するしかない。ここから▲7七桂と跳ばれたら後手の作戦失敗だから、△8八角成▲同銀△2二銀で一局。研究されているのが見えるから、△4五角は打たない」
久保二冠曰く、「菅井君に先を越された。後手としては△8八角成▲同銀△2二銀とするのが無難だが、それでも急戦に持ち込む手が成立しないかどうか、いま考えている」

両者の想定する展開にはなったか、しかし序盤早々で難解な展開になり、中盤から二転三転あったようで、最終的には久保二冠が寄せ切ってまず1勝。
それにしても王将戦と棋王戦は日程がかなり重複。この後の対局を時系列にすると、
王将戦第3局 2/9-10
王将戦第4局 2/18-19
棋王戦第2局 2/26
棋王戦第3局 3/6
王将戦第5局 3/8-9
王将戦第6局 3/14-15
棋王戦第4局 3/18
王将戦第7局 3/22-23
棋王戦第5局 3/29
仕方がないとはいえ、3月までずれ込むと久保二冠は少し辛いか。

棋王戦第5局

090330sato-kubo
フルセットになった棋王戦は後手久保棋王がゴキゲン中飛車を選択。
中盤難解な展開になって、後手が穴熊に囲って上手く捌いたかと思ったものの、終盤で二転三転があったようで大熱戦。167手目▲5四銀が悪手だったか、最後は何とか勝ちを拾った形で久保棋王の勝利。星数的には1-2から逆転で防衛。
先日奪取した王将と併せてこれで二冠。タイトル通算三期の規定により九段昇段。A級復帰も決めて、今期は大きく飛躍した印象。

棋王戦第1局

100205kubo-sato2
棋王戦第1局は上海。上海は日本の将棋の人口が増えているのですね。知りませんでした。
先手久保棋王の石田流の出だしに対し、後手佐藤九段は4手目△8八角成でいきなり乱戦。先手は角と飛車の交換から、1八に飛車を打って角を1枚取ったものの、飛車が活きなかったか、中盤以降は後手寄りの評判で最後は即詰みでまず佐藤九段の1勝。
次局は2/27に金沢。約3週間と間隔が空くので、初戦は勝ったとしても負けたとしても気を引き締め直すとは佐藤九段の対局前の意気込み。今期はあまり勝率が良くないものの、最後にタイトル奪回となるか。

棋王戦挑戦者 佐藤康光九段に

091222sato-yamazaki
棋王戦挑戦者決定戦は、一手損角換わりとなって、先手佐藤康光九段が最後はあっさり勝利。
昨年度奪取された佐藤九段が今度は挑戦ということで、2年連続で同じ対局者。昨年度の雪辱なるか、それとも久保棋王の防衛なるかという形。

棋王戦5番勝負は来年の2/5に上海で開幕。

Home > Tags > 棋王戦

RSS 東洋経済
リンク
BlogPeople
Tag Cloud

Return to page top