Home > Tags > 円高

円高

11/07/12市況

NYはダウナス反落、CMEは9940?の折り返し。寄り前の外人は+330万株。

日経平均は窓開きのGD。場中は狭い値動きで引けは9925。引け後に円高。ユーロ危機はこれからが本番かどうか。

新興はJQ指数・マザーズ指数ともにマイナス。

東証一部売買高は約18億株、売買代金は約1兆2千億円。
JQ売買代金は約311億円、マザーズ売買代金は約161億円。

10/09/08市況

NYはダウナス反落、CMEは9095の折り返し。寄り前の外人は-220万株。

日経平均は上に窓開きのGD。場中に円高が進み、ジリ下げで引けは9021。

新興三指数もマイナス。

東証一部売買高は約15億株、売買代金は約1兆0千億円。
JQ売買代金は約111億円、マザーズ売買代金は約113億円、ヘラクレス売買代金は約16億円。

10/06/29市況

NYはダウナス小幅下落、CMEは9705の折り返し。寄り前の外人は-990万株。

日経平均はそこそこの寄りから前場は上昇。しかし昼休みに大きなGDで下落。引けは若干戻して9570。円高でユーロは底抜けか。

新興三指数も下落。

東証一部売買高は約16億株、売買代金は約1兆1千億円。
JQ売買代金は約130億円、マザーズ売買代金は約151億円、ヘラクレス売買代金は約42億円。

10/05/20市況

NYはダウナス続落、CMEは10125の折り返し。寄り前の外人は-110万株。

日経平均はGD。後場に下落で安値は9999。引けは若干戻して10030。ユーロ安というよりは円高か。今夜は大きく動きそうな雰囲気。戻すか底抜けるかという所か。

新興三指数も下落。グリーはレーティングで高値更新。

東証一部売買高は約21億株、売買代金は約1兆5千億円。
JQ売買代金は約175億円、マザーズ売買代金は約288億円、ヘラクレス売買代金は約31億円。

10/04/19市況

NYはダウナス反落、CMEは10950の折り返し。寄り前の外人は+450万株。

日経平均は大きなGDで窓開き。円高。場中は狭い値動きか引けは10908。上と下に窓があって、どちらを先に埋めるのかという所。

新興三指数はヘラクレスがプラス。

東証一部売買高は約20億株、売買代金は約1兆4千億円。
JQ売買代金は約287億円、マザーズ売買代金は約201億円、ヘラクレス売買代金は約56億円。

09/12/09市況

NYはダウナス下落、円高CMEは9980の折り返し。寄り前の外人は+190万株。

日経平均はそこそこのGDで、場中は狭い値動きか、引けは10004。下の窓は1つ埋めたものの、上に窓が空いた形か。

新興三指数はJQがプラス。ミクシィは辛そうな日足だが…

東証一部売買高は約19億株、売買代金は約1兆3千億円。
JQ売買代金は約129億円、マザーズ売買代金は約283億円でCAが149億円の大商い、ヘラクレス売買代金は約18億円。

09/11/27市況

NYは感謝祭で休日、CMEは9245?の折り返し。寄り前の外人は-310万株。

寄り前に為替が激しく円高に動いて、日経平均の寄りはそこそこGD。場中は小動きかと思いきや、14時頃から下げて引けは9081。騰落レシオは57。東一の騰落レシオ25で60割れは年に何回もないレベル。最近では2006年6月・2007年8月・2008年1月・2008年10月。

新興三指数もマイナス。

東証一部売買高は約22億株、売買代金は約1兆4千億円。
JQ売買代金は約106億円、マザーズ売買代金は約175億円、ヘラクレス売買代金は約17億円。

09/10/28市況

NYはダウは反発・ナスは続落、CMEは10150?の折り返し。寄り前の外人は-290万株。

日経平均はGDから下落。反発もなく引けは10075と久々の25MA割れ。
直近で強かった不動産と環境系が下げている印象。為替も円高にリバースか。

新興三指数も下落。CAも辛い日足になったか。

東証一部売買高は約18億株、売買代金は約1兆4千億円。
JQ売買代金は約134億円、マザーズ売買代金は約143億円、ヘラクレス売買代金は約24億円。

09/09/25市況

NYはダウナス反落、CMEは10400の折り返し。寄り前の外人は?620万株。

日経平均は大きなGDの後下落。後場戻す場面もあったものの、引けは10265で昨日の陽線が台無しの形。円高。
金融系の下落は野村の増資の影響か。3月に約2760億円を調達したばかりにも関わらず、今回さらに5000億円強を調達予定。資金の使途は前回同様、アジア・欧州・米国の連結子会社の運転資金とのこと。

新興三指数もマイナス。

東証一部売買高は約20億株、売買代金は約1兆3千億円。
JQ売買代金は約76億円、マザーズ売買代金は約164億円、ヘラクレス売買代金は約30億円。

09/04/15市況

NYはダウナス下落、円高、CMEは8885の折り返し。寄り前の外人は売り越し650。

日経平均はGDから下落したものの、引けは戻して8742。

新興三指数はマザーズが上昇。マザーズの売買代金上位銘柄はプラスが多いか。

東証一部売買高は約23億株、売買代金は約1兆5千億円。
JQ売買代金は約92億円。マザーズ売買代金は約113億円。ヘラクレス売買代金は約52億円。

09/03/30市況

NYはダウナス反落、CMEは8640の折り返し。寄り前の外人は売り越し260。

日経平均はそこそこの寄りから下落。円高が効いたか後場に大きく続落して、8236の安値引け。メガバン等が大きな下落率。金曜は8800超えてたんですけどね・・・。2営業日でこのボラは大きいか。

新興三指数も下落。日経平均よりは小さな下落率。

東証一部売買高は約22億株、売買代金は約1兆4千億円。
JQ売買代金は約109億円。マザーズ売買代金は約147億円。ヘラクレス売買代金は約30億円。

円高か

円高が止まらないですね。東証一部の輸出企業が売られ、というのは自然な流れだと思いますが、そろそろ円高のいい面にも目を向けるのはどうでしょうか。

例えば海外旅行はどうでしょうか。韓国が大人気、というニュースは去年見ましたが、ポンド(英)・豪・NZなども最安値から半分位になってます。
これらの国へ旅行に行って現地で使うお金の金額を考えると、ここ数年では一番得だと言えると思います。ちなみに私は海外旅行に行く予定は全くありませんが。

後は輸入でしょうか。輸入業者の方にはガンガン輸入して欲しいです。コーヒー豆とかどうなんですかね。値下げしなければボロ儲け?

Home > Tags > 円高

RSS 東洋経済
リンク
BlogPeople
Tag Cloud

Return to page top