Home > Tags > メガバン

メガバン

13/03/11市況

NYはダウナス続伸、CMEは12435の折り返し、寄り前の外人は+3150。

日経平均はGUから前場は上昇したものの、後場ダレて引けは12349。
今日はメガバンが強いか。

新興はJQ指数はプラス・マザーズ指数はマイナス。
マザーズ指数が高い下落率。

東証一部売買高は約46億株、売買代金は約2兆8千億円
JQ売買代金は約890億円、マザーズ売買代金は約463億円

12/02/09市況

NYはダウナス小幅反発、CMEは9000の折り返し、寄り前の外人は+190。

日経平均はややGDしたものの引けにかけて切り返して9002。売買代金上位のメガバンが上昇。メガバンは月足で見れば初動かどうか。

新興はJQ指数・マザーズ指数ともにプラス。

東証一部売買高は約27億株、売買代金は約1兆3千億円。
JQ売買代金は約186億円、マザーズ売買代金は約179億円。

11/01/12市況

NYはダウナス上昇、CMEは10585の折り返し。寄り前の外人は+10万株。

日経平均はGUしたものの続かずに引けは10512の陰線。メガバンが売買代金上位で直近の高値更新。

新興はJQ指数はマイナス・マザーズ指数はプラス。

東証一部売買高は約25億株、売買代金は約1兆5千億円。
JQ売買代金は約297億円、マザーズ売買代金は約234億円。

10/12/16市況

NYはダウナス反落、CMEは10375の折り返し。寄り前の外人は-150万株。

日経平均はそこそこの寄りから今日は狭い上下か、引けは10311。メガバンが上昇だが抱きの陽線か。

新興はJQ指数・マザーズ指数ともにプラス。

東証一部売買高は約20億株、売買代金は約1兆4千億円。
JQ売買代金は約275億円、マザーズ売買代金は約254億円。

10/11/18市況

NYはダウナストータルでほぼ変わらず、CMEは9825の折り返し。寄り前の外人は-470万株。

日経平均はそこそこの寄りから上昇。後場も窓を開けてそのまま上昇で高値引けの10013。メガバンが売買代金上位で上昇。終値で久々の大台。

新興はJQ指数・マザーズ指数ともにプラス。

東証一部売買高は約24億株、売買代金は約1兆6千億円。
JQ売買代金は約193億円、マザーズ売買代金は約116億円。

10/10/06市況

NYはダウナス大幅反発、CMEは9625の折り返し。円建てとドル建ての差は、今は25円位か。寄り前の外人は+1070万株。

日経平均は窓開きのGUから上昇。金融庁がメガバンに独自の自己資本規制の噂で下げる場面もあったものの、噂の否定で上昇かほぼ高値引けの9691。メガバンはこの下髭陽線で反転のサインになるかどうか。

新興三指数はヘラクレスとJQがプラス。日経平均の上昇率と比べれば弱いか。

東証一部売買高は約29億株、売買代金は約1兆7千億円。
JQ売買代金は約93億円、マザーズ売買代金は約67億円、ヘラクレス売買代金は約25億円。

2010/10/04市況

NYはダウナス小幅反発、CMEは9490の折り返し。寄り前の外人は-480万株。

日経平均はそこそこの寄りから上昇して9500を超える場面もあったものの、後場下げて結局マイ転で引けは9381。ユーロは久々に115を付ける場面もあったもののまた113台に。メガバンが下げて売買代金上位。

新興三指数も下落。

東証一部売買高は約20億株、売買代金は約1兆2千億円。
JQ売買代金は約95億円、マザーズ売買代金は約89億円、ヘラクレス売買代金は約25億円。

10/07/28市況

NYはダウナストータルでほぼ変わらず、円安、CMEは高く9655の折り返し。寄り前の外人は+400万株。

日経平均はGUで下に窓開き。今日はダレずに後場もGUから続伸で引けは9753。陰線の後の窓開きGU陽線は、ここの所あまり良くない形なので、それだけが気掛かりな所。
ユーロ円は抵抗だった上値を漸く抜いてきたか。メガバンが東一の売買代金上位3位を独占。三井住友の1Qは良いか。

新興三指数も上昇。

東証一部売買高は約19億株、売買代金は約1兆3千億円。
JQ売買代金は約109億円、マザーズ売買代金は約92億円、ヘラクレス売買代金は約28億円。

10/07/13市況

NYはダウナス続伸、CMEは9635の折り返し。寄り前の外人は-320万株。

日経平均はGUしたものの、後場にGDで一気にマイ転。引けは9537。メガバン特にみずほに売買代金が集中。市場全体が相変わらず閑散

新興三指数はマザーズがプラス。

東証一部売買高は約19億株、売買代金は約1兆1千億円。
JQ売買代金は約91億円、マザーズ売買代金は約95億円、ヘラクレス売買代金は約27億円。

09/12/16市況

NYはダウナス反落、CMEは10170の折り返し。寄り前の外人は+210万株。

日経平均はGUしたものの後場にかけて下落。引けには切り返して10177。BIS規制延期の報道でメガバン特にみずほと三井住友が高い上昇率。全体的に強く感じるものの日足は十字でどうか。

新興三指数はヘラクレスだけ若干プラス。

東証一部売買高は約27億株、売買代金は約1兆5千億円。
JQ売買代金は約122億円、マザーズ売買代金は約267億円でCAが約111億円の大商い、ヘラクレス売買代金は約28億円。

09/11/30市況

NYはダウナス下落、CMEは9220の折り返し。寄り前の外人は+410万株。

日経平均は大きなGUから上昇。引けにかけてジリ高で9345。直近の上窓を埋めて7月の反転時の日足に似てるものの、放れタスキのような形でどうかという所か。メガバンが大きく上昇してTOPIXも上昇。

新興三指数もプラス。

東証一部売買高は約25億株、売買代金は約1兆5千億円。
JQ売買代金は約120億円、マザーズ売買代金は約135億円、ヘラクレス売買代金は約16億円。

09/10/29市況

NYはダウナスそこそこ下落、CMEは9895の折り返し。寄り前の外人は-600万株。

日経平均はそこそこのGDで上に窓が発生。場中はそこまで下げず、引けは9891。メガバンが逆行高でNT倍率は少し下がったか。

新興三指数も下落。しかし主力は陽線が目立ち、差し込み線でどうかという所か。

東証一部売買高は約26億株、売買代金は約1兆9千億円。
JQ売買代金は約145億円、マザーズ売買代金は約108億円、ヘラクレス売買代金は約29億円。

Home > Tags > メガバン

RSS 東洋経済
リンク
BlogPeople
Tag Cloud

Return to page top