Home > 月次パフォーマンス・四半期PF > 18/07月末PF増減

18/07月末PF増減

18/07月末PF増減は、税金概算考慮後で、
前月末比で+10.5%、前年末比で+21.1%。
上昇の要因は、現物の一角の上昇と、約12年半ぶりの増資。
前月末比で約+5%が増資の効果。

ベンチマークとしてそれぞれTOPIXは+1.3%、▲3.5%。
JQ指数は▲2.1%、▲4.4%。

7月は全体的に弱かったという所か。NKはどちらかといえば月足で重そうな形だがどうか。
月末の日銀もほぼ予想通りという所で、サプライズなし。結局はいつか来る緩和の終焉が意識された形か。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://financecoffee.skr.jp/archives/5593/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
18/07月末PF増減 from ファイナンスコーヒー

Home > 月次パフォーマンス・四半期PF > 18/07月末PF増減

RSS 東洋経済
リンク
BlogPeople
Tag Cloud

Return to page top