Home > 月次パフォーマンス・四半期PF > 16/07月末PF増減

16/07月末PF増減

16/07月末PF増減は、税金概算考慮後で、
前月末比で▲1.4%、前年末比で+0.1%。

ベンチマークとしてそれぞれTOPIXは+6.2%、▲14.5% JQ指数は+2.7%、▲2.8%。
マザーズは前月末比で▲9.8%と別次元か。
7月は結果的に売り目線で先物が踏まれてマイナス。

7/29注目の日銀の金融政策決定会合は、ETFの年間買い入れ額を3.3兆円→6.0兆円。
先物は発表前に700円のレーザーがあって安値は16,000割れ。
ただ700円リバウンドしてまた下げたものの引けにかけて戻した形。

為替はもう一度安値を試しそうな形になったか。
為替の割にはまだ高いか。
結局は高値を更新したNY次第か。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://financecoffee.skr.jp/archives/5506/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
16/07月末PF増減 from ファイナンスコーヒー

Home > 月次パフォーマンス・四半期PF > 16/07月末PF増減

RSS 東洋経済
リンク
BlogPeople
Tag Cloud

Return to page top