Home > 月次パフォーマンス・四半期PF > 16/06月末PF増減

16/06月末PF増減

16/06月末PF増減は、税金概算考慮後で、
前月末比で+3.9%、前年末比で+1.5%。

ベンチマークとしてそれぞれTOPIXは▲9.7%、▲19.5% JQ指数は▲4.0%、▲5.4%。
PFは前年末比で遂にプラ転。要因としてはやはり日経平均の下落。
ただ、先物のポジションはもう0で、信用もほぼ0。
キャッシュPも多めで個人的には下げたら買える体制。

今月はイギリスのユーロ下落で市場は下落。

ここから14,000割れを予測する声もあるがどうか。
ドル円の月足等見れば一旦はもう少し反発するようにも見える形。
怖いのはまだ高値圏にあるNY。素直に最高値更新には見えづらい形。
つまり上昇か下落かは難しく、今年は前年比でプラスなら上出来なのでは。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://financecoffee.skr.jp/archives/5501/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
16/06月末PF増減 from ファイナンスコーヒー

Home > 月次パフォーマンス・四半期PF > 16/06月末PF増減

RSS 東洋経済
リンク
BlogPeople
Tag Cloud

Return to page top