Home > 将棋 > 第60期王座戦 第3局

第60期王座戦 第3局

120919habu-watanabe
王座戦第3局は、先手羽生二冠が4手目▲6八銀で矢倉を選択。
後手渡辺王座は、得意の△5三銀右の急戦。ただ、歩交換の後△8二飛と引いて第1局と違う進行に。
先手は金銀4枚と角の堅い囲いだったものの、後手は桂馬を跳ねて銀桂交換に。
先手は桂馬を打って2筋を攻めたものの、後手は角で受けた形。
先手が角を活用して▲7三角成から▲6三歩と打った辺りは先手優勢の評判だったか。
最後は先手が▲5三桂成からそのまま押し切って勝利。
スコアはこれで羽生三冠の2-1で、王座奪取にリーチ。

次局は10/3に陣屋。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://financecoffee.skr.jp/archives/4853/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
第60期王座戦 第3局 from ファイナンスコーヒー

Home > 将棋 > 第60期王座戦 第3局

RSS 東洋経済
リンク
BlogPeople
Tag Cloud

Return to page top