Home > 将棋 > 第83期 棋聖戦第1局

第83期 棋聖戦第1局

120606habu-nakamura
気がつけば棋聖戦が開幕で、第1局は振り駒で羽生二冠が先手。
挑戦者の中村六段はタイトル戦初登場で若手のイケメン。しかし24才と若いものの、プロ棋士になってもう7年目なので、若手と言うには若干の語弊を感じる所。

後手が横歩取りを選択か、△5二玉の形で、▲3六歩の瞬間に△8六歩。先手が▲3六飛と寄った瞬間に飛車切りで、△5五角打から金銀との2枚替えになる激しい展開。
先手は竜で桂香を拾ったものの窮屈な印象。後手は△4二金寄から△4四歩が良かったようで、この辺りは後手優勢の評判。

終盤、▲8八香に対して△9四馬が良くなかったか、先手は▲4九玉の早逃げから▲5九銀が上手く一手稼ぐ手になったか、▲7三とから寄せて最後は即詰み。

次局は6/23に豊田市のホテルフォレスタ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://financecoffee.skr.jp/archives/4500/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
第83期 棋聖戦第1局 from ファイナンスコーヒー

Home > 将棋 > 第83期 棋聖戦第1局

RSS 東洋経済
リンク
BlogPeople
Tag Cloud

Return to page top