Home > finance > どうなるIFRS

どうなるIFRS

IFRSは、日本では昨年のいわゆる金融相発言から進展がありませんが、アメリカの方では若干進展があったようで、その辺りの状況をまとめてみます。

アメリカでは、IFRSを自国の基準に取り込むインコーポレーション(エンドースメント・コンドースメント)という方法が検討されており、そのためにIFRSとUSGAAPとの差異分析や、解釈指針の発効などが検討されているようです。

日本は現在、アメリカの動向を注視しているという状況で、IFRSの導入方法としてはアメリカと同じようにインコーポレーション方式が有力ではないかと言われてます。

今後のスケジュールとしては、まずアメリカが2012年前半に、インコーポレーション方式による導入とロードマップを公表。2012年後半にIFRSとの差異分析・対応方針の大枠を発表。
日本はアメリカから半年?1年遅れのスケジュールになるのが有力で、2012年後半にインコーポレーション方式による導入とロードマップを公表。最終的に、日本では2017?2018年にIFRS適用開始になるのではないかという予想が有力なようです。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://financecoffee.skr.jp/archives/4218/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
どうなるIFRS from ファイナンスコーヒー

Home > finance > どうなるIFRS

RSS 東洋経済
リンク
BlogPeople
Tag Cloud

Return to page top