Home > finance > FXの確定申告

FXの確定申告

FXの確定申告で、いわゆる評価損益について、申告不要と書いてあるサイトを見つけましたが、これは間違いです。

例えば住信SBIネット銀行なら、取引所取引としてくりっく365、店頭取引としてOh!FXを用意しています。

所得の種類としては、平成24年以降は両者は、申告分離課税の雑所得として損益通算が可能になるらしいですが、Oh!FXは昨年までは総合課税の雑所得です。

それで、このページの「税金について」という所をクリックすると、
・Oh!FXの方は、「まだ決済していないポジションの利益やスワップポイントも課税対象になりますか?」という問いに対して「課税対象になります」という答えが書いてあります。
これは毎日ロールオーバーされているためだと思います。
・くりっく365の方は、「保有中のポジションに対して課税されることはありません。」と書いてあります。

いわゆる評価損益や未決済ポジションにかかるスワップが課税対象になるかどうかは、結局は自分の使っている所のヘルプやQ&Aを見るしかありません。まあ「年間損益報告書」等を見られれば、どちらかは逆算できるでしょうか。

評価損益が課税対象になる場合、年末から持ち越したポジションを翌年に何も動かさなかったとしても、年初と年末の為替を比較したときに円安になっていれば所得が発生してしまうのは注意が必要でしょうか。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://financecoffee.skr.jp/archives/4109/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
FXの確定申告 from ファイナンスコーヒー

Home > finance > FXの確定申告

RSS 東洋経済
リンク
BlogPeople
Tag Cloud

Return to page top